哲学舎という名の美術館


message art museum





    私たちからのことば、いのちのメッセージが聞こえますか ? 





哲学舎という名の美術館では、芸術というものを次のように考えています。
「芸術とは、人間や自然に共通する普遍的な精神(真善美なるもの)を探求・提案する表現手段である」
言い換えるならば「芸術は哲学の表現である」と考えています。


美術・音楽・文学・建築など、今まで私たちが芸術そのもだと思い込んできたものは、
実は、芸術のための方法論だったのではないかと考えています。
つまり美術=芸術ではないということです。


美術や音楽などという方法論で表現され、
作家によって提案されている哲学(普遍的な精神)が芸術なのではないかと考えています。


もしも、作品の価値が、その哲学よりも技術的な良し悪しで評価されてしまうならば、
芸術は、差別的な領域にしか存在できなくなってしまうのではないかと考えています。


そして
哲学表現としての芸術に関わることは、誰にでもできる試みだと考えています。


みなさんも
私たち人間を育んできた豊かな森から、人間として生きる意味を学び、
美術や音楽などの表現手段で、あなたの哲学をメッセージされてはいかがでしょうか。

哲学をしたり哲学を生み出すことは誰にでも可能なことです。
なぜなら、哲学とは「人間とは何か?」を考えることだからです。


哲学舎という名の美術館では、
芸術の森MAFYの考え方に賛同される方なら、
うまいへたに関わらず、子供から老人の方までどなたでも発表が可能です。
是非、ご参加ください。


哲学舎という名の美術館の運営は、MAFYの会員をはじめ、
MAFYの主旨に賛同してくださる皆様の熱意によって支えられています。


これを機会に、あなたも是非MAFYの活動にご参加ください。
そして、後世の人々に、人間として生きることの意味を、
芸術というシステムを通して
ささやかにメッセージしていくことに誇りを持ちたいものだと思います。







入館料

出品作品のご紹介

企画展・出品のご案内

レントギャラリー(貸しギャラリー)

map



〒511-0405
三重県いなべ市北勢町田辺305番地2
TEL・FAX 0594-72-7867




 



MAFYについて

site map